« 真マジンガー衝撃!Z編 #26.(最終回) | トップページ | 今月の東映プレミアムBB. »

東京マグニチュード8.0#11.(最終回)

「悠貴へ…」

既に放送された地域も多い中、関西地上波ではやっと。

弟は死んでしまった。帰って来ない。

その事実を認めはしたものの、なかなか受け入れられない
未来。本当はご両親(特にお母さん)のほうがつらいはずなのですが、
表に出されないところが大人、というか。

真理さん来訪。悠貴の形見であるリュックサックを持ってきて
下さった。

その中には、未来が捨てたケータイ。拾って、持っていてくれた
らしい。
そこには、姉、未来への「思い」が。

今は「遺書」になってしまいましたが。

この作品は、「震災がテーマ」というよりも、
「大事な人が亡くなった、という事実をどう乗り越えて
いくのか」がテーマだった気がします。

ある日、突然、理不尽に、ありえない人が。

つまり、それだけ「乗り越えるのが困難」なシチュエーションで。

その観点で行くと、
「子供が年老いた親を看取る。」よりも
「まだ幼い子供が天変地異で」命を落とした場合のほうが、
より説得力があるように。

経験を経て心が強くなった大人よりも、まだまだこれからな
思春期の少年少女が当事者であれば、よりいっそう心の軌跡は
深いわけで。

だから、最初はわがままでまだまだ「お子ちゃま」だった
未来がこの試練を乗り越えることに意義があるように思いました。

回想シーン。
弟が生まれたときから今までの記憶。そして、これから経験
するはずだったであろう、いろいろなこと。
そして。
いつかは自分と同じように、大人になるはずだった弟。

だから。
悠貴を、忘れない。

未来がここに帰着するまでの成長の物語だったと。

残念ながら、「地震もの」的にはテーマがぼやけた感がします。
なので、これはいわゆる
喪ーING」ストーリーだったと解釈します。

作品的には、質の良いものだったと思います。

にほんブログ村 テレビブログへ

« 真マジンガー衝撃!Z編 #26.(最終回) | トップページ | 今月の東映プレミアムBB. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

1話から見ていたので、ちょっとした事でいらっとしちゃう未来ちゃんが途中から、人の事を考えて行動していく姿を見て成長したなあ・・と思いました。個人的に、ボランティア活動をするおじいちゃんと子供の死を受けいれられないおばあちゃんに会った辺りで、二人の心に変化が出たんじゃないかなと思います。
地震のテーマは確かに薄れてましたよね。パニック映画みたくずっと先が見えなかったり、食料を奪い合う・・・とか色々な方向に出来たと思いますけど、成長する姿をこう見れただけで満足でした。

レビューは休みが入りましたが(おい)、一応全話みてました。

はじめは未来がうざかったです;はい。それと、ロボオタ少年ケント君も。

でも、「パニック」物としてはさまざまな作品が先にあるだけに、こういった
「心の乗り越え方」をテーマに持ってきたのもありだったかな、と。

すみません、場違いですが署名サイトで行っている神谷さん降板反対の署名活動のお願いです。
ご迷惑でしたらこのまま破棄をお願いします。

ttp://www.shomei.tv/project-1303.html
でファンサイト「毛利小五郎探偵事務所」さんを中心に署名活動を行っています。
URLに直接繋ぎたくないとお思いの場合には「署名TV」「毛利小五郎探偵事務所」のどちらかを検索していただけたら神谷さんの署名サイトへいけるようになっていますので、どうぞよろしくお願いいたします。
突然このようメール失礼しました。

このレビューでのコメントとしては、確かに場違いですねw。

このブログのインデックス見ていただけたらわかりますが、神谷氏関連の記事も結構書いてますので、そちらにコメント投げていただければよいかと。

そのものずばりの記事もどうやら閲覧1位みたいなので、そちらならたくさんの人たちに活動知ってもらえると思うのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/31588255

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マグニチュード8.0#11.(最終回):

» 東京マグニチュード8.0 第11話(最終回)「悠貴へ・・・」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
家族の待つ家に--------------!!いよいよ迎えた最終回。途中のダークな展開に驚きを隠せない作品になりましたが、これがどう終わるのか?楽しみでもあり、怖くもありました。結論から言いまして、涙なくしては見られなかったです〜〜(><)ついに悠貴の死を知ってしま...... [続きを読む]

» 「東京マグニチュード8.0」第11話(終) [日々“是”精進!]
東京マグニチュード8.0 【初回限定生産版】 第1巻東京マグニチュード8.0第1巻【Blu-rayDiscVideo】第十一話「悠貴へ・・・」(終)ようやく到着した自宅。久しぶりの家族との再会。地震で多くを失った未来は心に空白を抱えたまま、時は過ぎていく。両親に挨拶に来た真...... [続きを読む]

» 東京マグニチュード8.0 第11話「悠貴へ…」(最終回) [のらりんクロッキー]
悠貴くんがいない(ノ_・。) 未来1人の絵はつらいなあ… なかなか家へ向かえない未来を励ます悠貴くんの思念。 魂になってもお姉ちゃんを思って…うりゅうりゅうりゅ(ノДT) …この時点で悠貴くんの手が半透明になってたり、影がなかったりとつらい描写の連続。 「いっしょに... [続きを読む]

» 前半は、地震についての知識と人間模様。後半は、PTSD気味になっ... [シュージローのマイルーム2号店ミラー版]
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!! このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!! できれば、ブログ下にあ...... [続きを読む]

« 真マジンガー衝撃!Z編 #26.(最終回) | トップページ | 今月の東映プレミアムBB. »