« フレッシュプリキュア!#32. | トップページ | 東京マグニチュード8.0#10. »

シャングリ・ラ#24.(最終回)

「理想郷土」

ここのところレビューをサボってましたが、
最終回なので書くことにしました。(おい)

一応は見続けてました。
たくさんの伏線やら何やらでどう〆るのかと
気になってはいましたが。

國子と美邦に何らかのつながりはあると思ってましたが。
姉妹ですか。しかも「DNA上での」。おまけに國子は
「卑弥呼」のクローン
ときたもんです。大盤振る舞いktkr。

涼子さんはどうやら「ゼウス」の端末みたいなものだから、
これもある程度は予想できましたが、國子の正体が明るみに
出た時点で、
「何でもいーや。」な気分になったのも確か。

なので、ミーコと美邦とのファンタジーな〆も、
まあありかな、だったし。ほかの皆さんも予定調和
でしたし。

思いつく限りのアイテムでてんこ盛りにしてみました、
な展開ではありましたが、映像は美しかったです。
あと、音楽も。OPのためだけに観てましたからwww。

涼子VS國子はまだしも、すべてファンタジーで〆る
終わり方が、この作品の場合には「逃げ」に見えてしまい
ました。やっぱ「卑弥呼」までは担ぎ出さないほうが
よかったような。

にほんブログ村 テレビブログへ

« フレッシュプリキュア!#32. | トップページ | 東京マグニチュード8.0#10. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/31386560

この記事へのトラックバック一覧です: シャングリ・ラ#24.(最終回):

» 「シャングリ・ラ」最終話 [日々“是”精進!]
  シャングリ・ラO.S.T.最終話「理想郷土」世界各国があらゆる手を尽くしても、メデューサの暴走は止まらない。世界崩壊へのカウントダウンが始まる中、國子の前に現れた涼子は、自分の本当の目的と、國子と美邦の出生にまつわる秘密を明かす。涼子の話から、アトラスを...... [続きを読む]

» シャングリ・ラ 第24話(最終回)「理想郷土」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
シャングリラへ-----------------!!いよいよ先陣切って最終回を迎えたこの作品。涼子は美邦を盾に取り、國子に天之御鉾を抜かせようとする。妹を救いたくはないか。やはり美邦は國子の妹でしたか。涼子はここにきてAAAの存在の意図的に人工的に作られた人間だとすべてを...... [続きを読む]

» シャングリ・ラ 最終話「理想郷土」 [MAGI☆の日記]
シャングリ・ラの第24話を見ました。 シャングリ・ラ1限定版最終話 理想郷土世界各国があらゆる手を尽くしてもメデューサの暴走は止められず、世界崩壊へのカウントダウンが始まる中、國子の前に現われた涼子は、美邦を人質に取る。「さぁ、鉾を抜きなさい。さもないと...... [続きを読む]

» シャングリ・ラ 第二十四話『理想郷土』(最終回) [風庫~カゼクラ~]
『自爆は男のロマンです』 メガネキラリン☆な古河の、いい具合に三爺に毒されたお姿が 最終回で一番印象に残ったとさ…イロイロと間違ってるよネ(笑) シャングリ・ラ 限定版 第3巻 [DVD]角川エンタテインメント 2009-09-25by G-Tools ... [続きを読む]

» シャングリ・ラ 第24話(最終回)「理想郷土」 [無限回廊幻想記譚]
鳴瀬涼子が導きの森で美邦に天之御鉾を抜かせようとした時に現れた北条國子。しかし涼子は美邦を人質として、國子に鉾を抜かせようとする。涼子の口から語られる真実。美邦と國子は姉妹である、と。二人の母親は生きていない。されど死んでもいない。二人は人工的に、意図的に作ら... [続きを読む]

» シャングリ・ラ 第24話 [モノクロのアニメ]
第24話 理想郷土 壁を突き抜けると、ごつごつとした岩肌が見えてきた。空間の奥に祭壇が置かれ、そこに鳴瀬涼子と美邦がいた。 「鳴瀬涼子!」 國子は涼子の名前を叫んだ。 持っている剣で目の前をなぎ払った。烈風が巻き起こり、國子の体を抱き上げた。ふわりと落下の速度を落とし、着地した。 「よくここまで来られたわね。ご褒美に何かあげましょうか。そうだわ。天沼矛でも抜いてみる? 私はどちらでもいいのよ。あなただろうと、國子だろうと」 「誰があんたの思い通りになるか!」 國子は涼子を真直ぐ目を... [続きを読む]

» シャングリ・ラ 第24話「理想郷土」感想 [くまっこの部屋]
いよいよ大団円。AAAの秘密はエライあっけなく明かされてしまいました。べ、べつに [続きを読む]

« フレッシュプリキュア!#32. | トップページ | 東京マグニチュード8.0#10. »