« 東京マグニチュード8.0 #5. | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 #20. »

「君よ、己が為強くあれ。」

お盆です。終戦記念日です。そういえば、そろそろ
「蛍の墓」もまた放送される時期が。

予告では和やかなシーンが選抜されてますが、どういう内容かは
ご存知の方も多く。つか、まだ地上波クリア出来てる事実が。

最近の通年作品では少なくなりましたが、かつてはこの時期に
「終戦」をテーマにした作品が,レギュラー枠に組み込まれることも
ありました。

アニメがまだ「テレビ漫画」と称されていた時代。恐らくは
世間的に「子供が見るもの」とされていたのを逆手にとって、
スタッフからのメッセージは送られました。

以前、旧URLでレビューした
「惑星ロボ・ダンガードA #24. 太陽と星のかけ橋」
ですが、この時期なので、改めてコメントを。

この回が入ったが為に、時代設定が随分とリアルになってしまった、とか
言う話を聞いたりもしますが。

大江戸博士は、第二次世界大戦中、ゼロ戦の特攻隊所属だったという。
もしこの時、某「しゃべるケータイ」セブンさんの電波を傍受
しておれば、きっとプロメテ計画はなかったかも(おい)。

それはおいといて。

生き残ったものの義務、として、この方はプロメテ計画に残りの人生の
全てをかけたのだそう。

いわゆる「惑星移住計画」なのですが、それが是が否か、は別問題として。

「未来に繋ぐ」ということ。
「過ちは繰り返しません」ということ。
(たしか、画面に書き文字のテロップが流れるんですよ)

生き残ったもののすべきこと。
あとから生まれた人たちが、過去から何を学び、何をすべきなのか。

「君,死に給うことなかれ」
「君よ、おのがため強くあれ」

この作品が世に出た時代から、30年以上経ちました。世の中が
良くなっているかというと。

言えないです。そして、今は衆院戦直前。そんな中での、終戦記念日。

「鎮魂領」言わすと知れたアリプロさんの曲ですが、テーマが
かなり近いせいか(というより、ほぼ同じかと)この回で言いたいことを
上手く現してくださったような、そんな感じを受けました。偶然とはいえ。

« 東京マグニチュード8.0 #5. | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 #20. »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/30950236

この記事へのトラックバック一覧です: 「君よ、己が為強くあれ。」:

» 己の信ずる道を征け(オレイケ) [己の信ずる道を征け(オレイケ)]
己の信ずる道を征け(オレイケ)の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「己の信ずる道を征け(オレイケ)」へ! [続きを読む]

« 東京マグニチュード8.0 #5. | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 #20. »