« レスキューファイヤー#14. | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー #20. »

Phantom~RequiemforthePahntom~ #14.

「監視」

話は佳境なのですが、個人的事情で簡易感想です。

キャルを「ファントム」として育てざるをえなくなってきた
玲二。

何気に普通に無邪気な女の子ですが、やはり、
「天性の勘」はあるようです。そういえば、玲二も
同じような過程で「ツヴァイ」として育てられましたしね。

状況はかなり良くないんでしょう。
クロウディアという人は、体を武器にすることも辞さないけども
安易に「寝る」ことはしないだろう、と思われるだけに、
今回はかなり厳しいんでしょう。

「自分の意志」をもって「ファントム」になったキャルを見たくもあり。
けれども、エレンも生きてるらしいですし。

今回のサブタイは、メインキャラ全てに掛かっているような、
そんな回でした。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« レスキューファイヤー#14. | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー #20. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/30410200

この記事へのトラックバック一覧です: Phantom~RequiemforthePahntom~ #14.:

» 「Phantom〜RequiemforthePhantom〜」第14話 [日々“是”精進!]
  第14話「監視」ワイズメルからキャルを守るため、玲二は幹部会で大芝居を打った。幹部に啖呵を切った以上、それなりの体裁を整えなければ幹部を納得させる事は出来ない。キャルを守るための嘘。それは、思った以上に玲二に重くのし掛かる。一方、クロウディアはワイ...... [続きを読む]

« レスキューファイヤー#14. | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー #20. »