« 東京マグニチュード8.0 #1. | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 #16. »

ふたつのスピカ #5.

「宇宙へのライバル」

NASAへの留学生候補は秋とアスミ。
面接で、
「自分が他より優れている点を説明する」ことに。
裏を返せば、
「友人のあら捜しの自己申告」でもある。

圭の提案で、アスミの故郷・由比ガ浜で夏休みを送ることにした
いつものメンバー。

ここから「獅子号」の発射台が見える。そういう意味合いも
あったのでしょうが。

浜辺で「青春」する彼ら。思わずこれが
「宇宙を目指す若者達の群像ドラマ」であることを忘れそうに
なりましたがw。
でも、たまたま
「宇宙へいく」のが共通の目的なメンバーが集まったのがこの人たち、
なのですから。こういうのもあってしかりかと。

面接の結果。
NASAにいけるのは、秋。わかっていても、
「何故自分じゃなかったのか」と悔しがるアスミ。

「お前はNASAに行くのが目的だったのか?宇宙に行くことじゃ
なかったのか?」

もう少しで本来の目的をたがえそうになったアスミ。

そういえば、今回は「子供達」だけでなく、友郎パパや佐野先生
とかの「大人組」の話もあったり。
(個人的には、こちらに共感しましたが)

夏休みも終わり。
秋がピアノ弾ける設定にも驚きましたが、
「宇宙で『星に願いを』を弾くんだ」と盛り上がったあとでの

秋の鼻血。
こー言う時のこれって、間違いなく「フラグ」でしょ;。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 東京マグニチュード8.0 #1. | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 #16. »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/30573875

この記事へのトラックバック一覧です: ふたつのスピカ #5.:

» 恋して病魔〜ヴァンパイアボーイ〜(ふたつのスピカ#5) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『ふたつのスピカ』NASAへの留学生候補に選ばれたアスミ。「あなたの優れている所は?」クラスメイトの粗探しをさせる、そのまんまかずこ・本上まなみによる圧迫面接!!!「宇宙まで走って行けるなら、確実に鴨川なんですけどね。」彡(-_-;)彡ヒューヒュー  ゴルゴが....... [続きを読む]

» 「ふたつのスピカ」第5話 [日々“是”精進!]
   第5回「宇宙へのライバル」宇宙学校からNASAへの留学生候補は、アスミと秋の二人に絞られる。アスミは拝島との面接で、問われるままに仲間たちの欠点を話す。仲間を大切に思う気持ちも、留学のチャンスをつかみたいという気持ちには勝てなかった。夏休みになり...... [続きを読む]

» 【ドラマ】ふたつのスピカ 第05話「宇宙までの距離」の感想。 [いーじすの前途洋洋。]
ふたつのスピカ 第05話 「宇宙までの距離」 評価: ── 寂しいよ、君が居ないと・・・ 脚本 松居大悟 演出 ... [続きを読む]

» ふたつのスピカ 第5話「宇宙へのライバル」 [超特撮艦隊3バるカんX(関東支部)]
やはり鈴木秋は中村優一…というより、桜井侑斗だった! 「僕はあらゆる点で優れてる」とか、ピアノとか、太く短い人生とか…こういう役似合いすぎ。 しかし、さすが全7話。展開早いなぁ… 77で宇宙へ行ったのはアラン・シェパードか、フォン・ブ... [続きを読む]

« 東京マグニチュード8.0 #1. | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 #16. »