« 鋼の錬金術師 #14. | トップページ | しゅごキャラ!!どきっ #90. »

NHK大河ドラマ「天地人」#27.

「与六と与七」

弟・与七君のお話としか;。

まずはこの兄弟に年の離れた異母妹が誕生したところから。

与七は源氏の流れを継ぐ「名門」小国家の婿養子となっていた。
兄が上杉家筆頭家老・直江家のもの(つか、樋口家のこの兄弟も
血縁でなかったか?)とはいえ、
「源氏ゆかり」というのは、この時代にはかなりの
「ブランド」だったのでしょう。義理父母&妻がまた
「実家を鼻にかける」タイプのテンプレなのもこれまた。
(で、小沢真珠が妻www。分かり安杉。でも、綺麗なのは確か)

ありていに言えば、常に兄の影に隠れざるを得なかった弟君が、
いろんな意味で自立する、というくだり

しかし。
関白の寵姫=茶々姫の言葉=関白のそれと同じ

とはいえ、「苗字の改名」をあっさりとしてしまうとは;。
婚家はと言えば、
「めでたい」とお祭り騒ぎだし。(そんなもんかよ)
なんだかなあ。

茶々姫が深キョンですが、この天然ぶりが、のちの関白家の
運命に大きくつながると思うと、これはこれでありかな、と
思ったり。

ラストは、兼続・お船夫妻にもおめでたが。

弟が自立して、子供が授かる。
去るもの、来るもの、という感じでしたが。

殿の出番がない;;;。

で、次回は「独眼竜」登場ですねw。
正宗=松田龍平くんもさることながら、愛姫=渡辺謙娘ですか。

時の流れを感じるとともに、生きてて良かったともW。
(リアル『独眼竜正宗』世代なので)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 鋼の錬金術師 #14. | トップページ | しゅごキャラ!!どきっ #90. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/30431565

この記事へのトラックバック一覧です: NHK大河ドラマ「天地人」#27.:

» 大河ドラマ「天地人」第27回「与六と与七」 [真田のよもやま話]
 先週は楽しみにしていたお茶会のシーンが途中で切れちゃって、なんだか肩すかし~。でもその分、秀吉様vs家康様の濃厚な化かし会いがみられてちょっと留飲が下がりました。にっこにこしながらお互いに匕首を忍ばせている緊張感。濃厚重厚なベテランの味わい、やっぱりここらへん、「役者やのお~~」って感服つかまつりまして候~。{%顔文字喜びhdeco%}... [続きを読む]

» 景勝の「天地人」第27話 [休羽捫虱堂]
#「与六と与七」 [続きを読む]

« 鋼の錬金術師 #14. | トップページ | しゅごキャラ!!どきっ #90. »