« 仮面ライダーディケイド #23. | トップページ | 鋼の錬金術師 #14. »

フレッシュプリキュア!#22.

「せつなとラブ あなたがイースなの?」

「代わりはいくらでもいる。」@メビウス総統。

「私の代わりはいくらでもいるから。」はかの綾波嬢。一瞬、
トレンドにあわせたのかと思いましたが(おい)。

ちょっと古い話になりますが。
そういえば、綾波さんのこの自虐的名台詞が世に出る以前は、
メビウス様みたいな方は、こうやって部下を普通に使い棄てておられました。
例えばオレアナ様@コン・バトラーVとか。
唯一?に近い例外は、
トニー・ハーケン@惑星ロボ・ダンガードAくらいでしょうか。彼はドップラー総統に
それこそ「秘蔵っ子」として育てられて、彼自身もまた総統閣下を絶対的存在
として慕っており。

イースさんも、トニーのようになりたかったんだろう、と思いました。
でも、ならなくてよかったと思うんですよ。いろんな意味で。

(ちなみに、「ダンガードA 感想」でググると、上位にうちの旧ブログが
あがってます;詳しくはそちらで見てくださると嬉しかったり。)

おきて破りのネタ晴らしなラブさんたち。
相変わらず、4人目がミユキさん、と決め付けてるタルトw。
ミユキさんはミユキさんで、ダンスの練習を休みましょう、と。
事情がわかった以上、無理させるわけには行かないし。
大会も延期になったことだし。さすがプロです。分かっている。

これにはラブさんも従うことにして。

一方、イースさんはもう限界。チケットもあと一枚。
そんな時、総統閣下からのお使いが。

「無事にプリキュアを倒せたら、総統に合わせて欲しい。」
イースさん、必死の空元気。ではなく。
これが彼女を今支えているもの。

しかし現実は、冒頭のとおり。

で、しつこくもミユキさん=4人目、と信じて疑わないタルトたち
一同。
「ピンチになれば、アカルンが現われて(ry)」ということで、
あえてミユキさんをおとりにすることに。

「トリニティ」のライブ会場。3人はボディガード。
(ラブさんはここでもお約束してくれますw)

そこに乗り込む「せつな」。
「光」を追い求めて周囲をかき分けて走る姿は、いつしか
「メビウス様、私を見て!」と叫ぶ姿に重なって。

確かに、「ラビリンス」は誰もが「同じ」に見えますね。この中から
「特別に」見つけてもらうなんてことは不可能でしょ。

差し伸べた手は届かないし、声も聞こえてないし。
でも、彼女は叫ぶ。
「我が名はイース、メビウス様が僕…」
あくまで、自分に言い聞かせているだけ。

「僕」=「その他大勢の中の一人」であることに最後まで気づかない。

最後のチケット、使います。
ナケサケーベ、登場。しかし、イースさんはもうずたぼろ。

実は今回の作画、かなり「少年漫画」っぽいアングルが多かった気が
します。普通、女児向けヒロインものではあくまでも
「綺麗に、可愛らしく」ということで、一定のライン以上は
表情を崩さないものでしたが。

崩すなあ。それだけイースさんが切羽詰ってることを言いたいんでしょうが。
このあたりに、スタッフの心意気をみました。(おい)

ところが、「何か違う」のに気づいたのは、視聴者だけでなくて。

ピーチさんもまた。

見上げるイースさんを覆い尽くすようにかぶる、両手を広げた
ピーチさんの影。「天使降臨」他のブロガー様達も指摘しておられました。

こういうところが、「東映」なんだな。さすがというか。

ナキサケーべの意匠=すなわちイースの心情、と見切るところが
さすがのメインヒロイン様。

 「離さないよ」
 「あたしすっごく怒ってるんだからね」
 「こんなの絶対に許せない」
 「でも貴女が泣いているから!」

ここまで一気にまくし立てるピーチさん。男前www。なにやら
「洗脳されたヒロインを救い出すヒーロー」そのもののような。

 「泣いているじゃない」
 「あれは貴女自身でしょ。貴女の心が泣き叫んでるんでしょ!」

これがヒーローの台詞だったら間違いなくフラグ完了レベルです。
惚れなくてどーする。

たった一人で、「愛の力」でナキサケーベを退治したピーチさん。

しかし、こちらは女子同士。まだ僅かばかりのプライドが
話をややこしくする。(おい)

今度は「せつな」に変身してみる。まだそれだけの力はあったんだ。
その思うところは?

かの「ラッキークローバー」を踏み潰してみる。

「あなたの大事なせつなは私が化けてたの。せつななんて何処にも
いないのよ?だからこんなもの、要らないの!」

と、ピーチ=ラブの心を少しでもへし折りたかったんでしょう。

でも、実際は。

砕いたのは、自分の心。

だったかもしれない。

しかし引っ張るな~敵だったキャラが仲間になる、というのは
ジャンプ展開ではお約束なのですが(おい)、少女ものでは結構
難しいとは思います。

そのために、敵:イースのほかに、友人:せつな という
「中間体」を設定して、こちらとは友達だから、「あちら」とも
心が通い合う術がある、と言う誘導をしてるのかな、と思いました。

密かにせつな=自分とは敵対する、と直感した青い人は何気に
凄いかも。

追記。
プリキュアさんは、もはや超美少女ヒーロー。会場にいた皆さんは、
「すわ!トリニティとプリキュアのコラボ!?」などと不謹慎にも
wktkされたに違いないwww。まるで次回のディケイドの如く。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 仮面ライダーディケイド #23. | トップページ | 鋼の錬金術師 #14. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

初めてコメント致します。

最近、トラバにてお世話になっております。球心庵の小松です。

先ほどそちらに大量に同一内容のトラバを送付してしまったようで、大変申し訳ありません。

先日新しい携帯用のブラウザを導入したので、これで一度に複数ブログにトラバが送れる(今までは逐一)と喜び勇んでトライしたのですが、接続が悪く幾度かリトライしたらこんな事になってしまいました。
以後、気をつけて送付しますので、同一内容のトラバはお手数ですが削除していただけると幸いです。

ご迷惑お掛けして申し訳ありません! まずは危急にて用件のみで失礼致します。


小松球神 拝


こちらこそ、お世話になってます。

TBは処理しておきます。こちらもFC2とライブドアブログへのTBがかなり厳しくなってるので、失礼しております。

今回はドキドキしましたw
ここ数週のイースさんの、自分の心と体を痛めつけて戦う姿は痛々しかったです。;
まさに精神的にもギリギリの局面だったんでしょうねえ「欲しかったもの」「足りない物」上手く説明出来ませんが、数多くあったと思います。

青の人は割と初期からせつなに「?」と感じていましたね、両者に共通して心の中に固い男勝りな部分がありそうな気がします。ある意味似た物同士という事でチームメイトになっても、一悶着ありそうな気がしますね。

こんにちわ。

ここしばらく、イースさん祭りが続いてますが。

少年漫画と違い、
「青春の殴り合い」で和解出来ませんからw、
その過程を丁寧に描いているかと。

そういえば、「赤い」人と「青い」人は「5」でも結構何かとあった覚えが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/30424335

この記事へのトラックバック一覧です: フレッシュプリキュア!#22.:

» フレッシュプリキュア! 第22話「せつなとラブ あなたがイースな... [MAGI☆の日記]
フレッシュプリキュア!の第22話を見ました第22話 せつなとラブ あなたがイースなの!?ラブ達はミユキに、自分達がプリキュアであることを明かし、ミユキが4人目のプリキュアだと信じていることを告げる。プリキュアの力を得るには、現在行方が分からないピックルン“アカ...... [続きを読む]

» フレッシュプリキュア! 第22話『せつなとラブ あなたがイースなの!?』 [現実逃避]
黒タルト: 「襲われても逃げるな。アカルンが来るまで待て。」 さりげなくすっごく無理難題を吹っかけている、黒タルトさん。 おかしいな、その立ち位置はブッキーさんの場所だったはずなのに(ちょ) 『今日の東せつなさん』 みんな大好き、せつなさん! 今日も今日とて懲りもせず、黒い三角の片道切符を持って打倒プリキュアのためにトリニティのライブ会場に向かいます。 すでに完全に夏バテだ。敵地にたどり着いた途端にぶっ倒れてやがる。 これでプリキュアさんと戦おうなんて笑止千万・旋盤工場。 そもそも... [続きを読む]

» フレッシュプリキュア 第22話 [お萌えば遠くに来たもんだ!]
「せつなとラブ あなたがイースなの!?」 脚本:成田良美 演出:松本理恵 作画:河野宏之 美術:増田竜太郎 「泣いているじゃない。あれはあなた自身でしょ?あなたの心が、泣き叫んでるんじゃないの!?」 ミユキの配慮で、しばらくダンスのレッスンをお休みすることにしたラブ、美希、祈里。ミユキが四人目のプリキュアだとしたらピンチになったときにアカルンが現れるのでは、と考えたラブ達は、ラビリンスに狙われた時のためにボディガードを買って出る。 【今週のラビリンス】 ※イース。 ※スタジアムの空調をナキサ... [続きを読む]

» 私は泣いています(Fプリ22話) [球心庵・秒殺フリートーク場]
↑「ブッキブキ同盟」加盟中  今回Fキュアは、せっちゃんの正体大暴露話。  前回、正体のバレたミユキさんも交えての対策会議にて、敏腕プロデューサーのタルトはん♂はピンチになると四人目に変身可能との結論に。それってどこの帰りマン(或いはジャック兄さん)?  ならばと、Perfumeのライブと観客ごと生け贄にする外道ぶりです。  ミユキさんも、プリキュア入りに少し前向きになったようで…。 ↑帰ってきたミユキさん(想像図)  一方、ラビリンス側はレアキャラのクライン氏が登場。結局、お約束の悪側... [続きを読む]

» フレッシュプリキュア! 第22話「せつなとラブ あなたがイースなの!?」 [穴にハマったアリスたち]
【今週の4人目】 ついに解禁、4人目のプリキュアことキュアパッション。 娘さん:  「きゅあぱっしょーん」 リンクルンCMや「たのしい幼稚園」や「おともだち」さんまで…。 4人目商法があこぎなまでに蔓延してます。 いっそこの商法、霧生姉妹のときもやれば良かったんじゃないでしょうか。 もうすぐ「3人目と4人目登場!」を1年間続けるの。 ちなみに「ぴっち」はそれを、やった。(第1話で示唆された7人目が登場したのが最終回の一つ前) 【今週のプレゼント】 桃園さん:  「サイン... [続きを読む]

» フレッシュプリキュア 第22話「せつなとラブ あなたがイースなの!?」 [よう来なさった!]
前回のEDカード。何を意味するのか気になってたんですが、なんてことはなく、タルト目線で思い描いた、悪役らしく毒々しくなった3人組と言うことですかw 男2人組はどうでもいいけど、イースは可愛くイメージしてやってよと言いたいですねw... [続きを読む]

» フレッシュプリキュア! 第22話「せつなとラブ あなたがイースなの!?」 [『花鳥風月。』]
ついにせつなさん自ら正体をカミングアウト。 前半最大の山場であるキュアパッション登場回の前編的なお話ですね。 作画監督は河野宏之氏。 今回「表情表現の豊かさ」「良く動く戦闘シーン」といった氏の持ち味がよく発揮されていたと思います。 そのクセのある作画に巷では否定的意見も多い河野氏ですが、 「フレッシュ」に入ってからはキャラデザとの相性がいいのか、特有の違和感みたいなものは「5」シリーズの時ほどには感じられなくなったような気がしますね。 ・・・と、前置きはこの辺にして第22話。 前回な... [続きを読む]

» フレッシュプリキュア! 第22話 [パズライズ日記]
今回は最後にイースが自分の正体をばらす話。 ギャグありシリアスありのメリハリも効いてて凄く面白かったですが、それ以上に次回予告の熱さがもう楽しみすぎ(笑)。 それにしても4枚目のカードも使い終えた後に自らラブ達に対して正体を明かす展開は少し予想外でした。 ...... [続きを読む]

» Generic xanax no prescription. [Xanax bars.]
Xanax no prescription. [続きを読む]

» Zoloft. [Diarrahea from zoloft.]
Zoloft causing weight gain. Side effects of zoloft drug. Zoloft. Zoloft levitra pe cure. Tics and zoloft in adults. [続きを読む]

» Viagra st. [Viagra for women.]
Viagra. Viagra for order lamisil viagra. [続きを読む]

« 仮面ライダーディケイド #23. | トップページ | 鋼の錬金術師 #14. »