« しゅごキャラ!!どきっ #89. | トップページ | 真マジンガー衝撃!Z編#13. »

アスラクライン #13.(最終回)

「のろわれた罪人の烙印」

ラストにでました。
「今秋、第二期製作決定」
というよりか、もともとその計画だったでしょw。
1クールで終わるには、沢山の専門用語と設定と
登場人物と謎とか謎とか謎とか。

(夏目兄だって、出てきてないし…って、マジ
出て来なかったらどうしよう)

「プラグイン」を得るために、飛行機ごと人質をとった
加賀篝。人質を奪還するために
「現場」(と言っても時間を止められて空中に浮かんでいる
飛行機の上なんですが;)に赴く夏目たち。

アスラクライン加賀篝に対して、生徒会やら総動員での
バトルの末、加賀篝撤収。

「どうせ、今の世界は2巡めで、あと631日目で終わるから」

その中で、実は冬琉が「エクスハンドラー」であることがわかる。
『呪われた罪人』

解放された飛行機。だがエンジントラブルで、このままでは墜落。

「アスラマキーナ」の力を持って、飛行機を安全なところへ導く。
クロガネ・翡翠の力、全てを出し切って。

飛行機は無事着陸。生徒達も全員無事。しかし。

「翡翠」のプラグの中には

「哀音」の姿はなかった。

佐伯が語る。
「アスラマキーナは、彼女たちの魂の質量を削って、ハンドラーの願いを
叶える。魂を削られた少女たちは、感情をすり減らし、そして、
すべての感情を無くしたとき、彼女達は消滅する・・・」

哀音は「逝ってしまった。」そうなることを分かっていても、
「哀音」の想いをさえぎることは出来ませんでしたから。

「君といることが出来て、僕は幸せだったよ。」
佐伯の右手に浮かんだ刻印。

「エクスハンドラー」すなわち「罪人」。

「ごめん、少し眠るから。」そういい残して消えた操緒。
その声には、さっきまでの明るさはもはやなく。
つまりは、そういうこと。

「どうして誰も教えてくれなかったんだー!」慟哭する智春。

その頃、ニアは何かを見つけていた。

主人公は智春だったようですが、実質は佐伯兄妹と哀音ちゃんだった
今期。と言うことは。

操緒の「魂」と引き代えに闘う智春。

と言う展開になるのでしょうか。いずれにせよ、奏のこともありますから、
結構重い話にはなりそうです。

総括。迷走した感もありましたが、後期に期待、ということで。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« しゅごキャラ!!どきっ #89. | トップページ | 真マジンガー衝撃!Z編#13. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/30345078

この記事へのトラックバック一覧です: アスラクライン #13.(最終回):

» アスラクライン EX013(最終回)「呪われた罪人の烙印」 [無限回廊幻想記譚 別宅]
修学旅行から帰還途中だった2年生たちが加賀篝隆也の手に落ちた。 加賀篝は2年生と [続きを読む]

» アスラクライン 第13話(最終回) 「呪われた罪人の烙印」 [まったりぶろぐ]
智春が手に入れた謎の機能拡張〝イグナイター〟を手に入れるため、加賀篝が動きだした。 彼は、修学旅行中の洛芦和高校2年生が乗る飛行機を丸ごと人質に取るという非情な手段で智春に取り引きをもちかける。 イグナイターの正体がわからず、冬琉たちの意見もまとまらない混乱した状況の中、智春は人質を助けるために加賀篝のもとを訪れ、イグナイターを手渡すことに。 しかし、加賀篝は引き下がらず、智春に襲いかかってくる!... [続きを読む]

» アスラクライン EX013(最終回) [パズライズ日記]
加賀篝を撤退させることは出来たものの飛行機が制御を失うお話でした。 まさか最後の最後でこんな悲しい結末が待っていようとは。 アスラマキーナとベリアル・ドールの事情もようやく判明ですが、またシビアなものなんですねぇ。 加賀篝の要求に対して六夏や冬琉もやっ....... [続きを読む]

« しゅごキャラ!!どきっ #89. | トップページ | 真マジンガー衝撃!Z編#13. »